タップダンス

1、「カラダは楽器だ!タップダンスでリズムを楽しもう!」 

内 容:タップダンスは手や足を使い音を出してリズムを楽しむ踊りです。

自分のカラダが楽器になりリズムを奏でる楽しさを体感していただきます。

※専用のタップシューズがなくてもOK

2、開催場所

ダンススタジオまたは公用施設

出来る限り参加者の負担にならない場所

会場は参加者が参加しやすい所

3、開催人数

特に定めていません。

自閉症の子どもは知らない人と大人数では苦手な場合もあります。

4、参加費

500円~1,000円程度。

親子で参加の場合も考慮(会場費、経費でいくらかかるかによります)

5、ホームページ紹介文

こんにちは。タップダンスインストラクターわたなべえいこです。

「タップダンス」と聞いてどんなダンスだと思いますか? 

やったことがないから無理と思っていませんか?

「タップダンス」とは、自分の体が楽器に変身してしまう不思議なダンス。

例えば手拍子。

両手をたたけば、パチンと音が鳴りますよね。実は、それも楽器になるのです。

他にも!木の板の上でジャンプしてみると、バーンという大きな音が鳴りますよね。

それも楽器なのです。

タップダンスは、自分の体を楽器にして、一緒にいろんな音を奏でて音を楽しみましょう。

※車イスの方でもご参加可能です。

6、講座日について

単発か継続かにもよります。

4月以降は「月・金・土・日」が空きあり。

7、大事なお知らせ

万が一の怪我や事故などがあった場合に備えてレクリエーション保険に加入が必要。

またその旨を参加される保護者へお知らせすること、

もしくはホームページに記載された方がよいかと思います。

どの講座でも皆さん楽しくご参加されることと思いますが、万が一に備えて…

 レク保険/https://hoken-kyokasho.com/recreation-insurance