療育タッチセラピーとは?

<手当て>という言葉があるように、ヒトや動物は太古の昔より
皮膚からの刺激(タッチング/五感の一つである「触覚」)により、
安心感や幸福感、絆(結びつき)を築いてきました。

タッチングを行う事により、脳や心とカラダに大きな変化をもたらし、
更に成長してからもその影響は大きなものになります。

タッチングはノンバーバル・コミュニケーション(非言語コミュニケーション)ですので、
その可能性は無限大と言えるでしょう。

タッチングで全ての人が笑顔になり、他者を思いやる気持ちを育て、
コミュニケーション力、集中力を向上してくれます。

では、そのタッチング方法は? 
どんなことに気を付ければいいの?

それらを一緒に学び、習得してみませんか?

カリキュラム

タッチケア 3時間 座学+実技

●座学/タッチング・タッチケアとは?

     脳や心・カラダにどのような変化や影響があるのか?

     タッチケアを行う上での注意事項 等

●実技/相モデルスタイルでのタッチケア

     背中・頭(着衣のままで行います)

受講料

療育タッチセラピー
 3時間 8,000円 (税込)